[PR] 広告主様募集
生活習慣で腰痛を改善

生活習慣で腰痛を改善


レ点生活習慣を改善しよう
腰痛を予防・改善するには普段何気なく行っている事、生活習慣を改善してゆく事が大事です。逆の言い方をすれば普段の生活の行動の中に腰痛の原因が潜んでいる事が多いという事です。

┌悪い姿勢をなおす
├前かがみは腰に負担
└同じ姿勢を続けると負担

これを覚えておいてください。

レ点負担をかけない立ち方
・肩の力を抜く
・背筋を伸ばす
・アゴを引く
・胸をそらせない
・下腹部の筋肉に力を入れる
・肛門を引き締める

×猫背
×腹を突き出す
×胸をそらし過ぎる

レ点正しい姿勢で歩く
・肩の力を抜く
・背筋を伸ばす
・アゴを引く
・膝を伸ばす
・かかとから着地する

×猫背で歩く
×胸をそらせて歩く

足裏の重心移動は…
1.かかとで着地
2.小指のつけ根
3.親指のつけ根
4.親指で地面を蹴る

レ点正しく座る
・アゴを引く
・下腹部を引っ込める意識
・膝はほぼ直角
・椅子の座面深く座る
・足裏全体を床に着く

×浅く座る・腰かける
×柔らかいソファーに長時間座る

レ点正しい寝る姿勢
横向きか仰向けが腰に負担をかけない寝方ですが、仰向けの場合には膝の下にクッションを入れて膝を高くしてやる事で、腰や背中への負担が和らぎ楽に寝る事が出来ます。俯せ寝は腰に負担が掛かる為、お腹にクッションなどを入れて「くの字」になる事で若干腰への負担は軽減されます。

レ点荷物の持ち方
歩く際の荷物の持ち方は、「左右均等に」「たびたび持ち替えて左右バランスをとる」事が大事です。片方ばかり負担を掛ける事は避けましょう。

レ点荷物の持ち上げ方
床から荷物を持ち上げる際は、膝を曲げ体の重心をなるべく荷物に近づけ、下腹部・腹筋を意識して持ち上げます。背筋に頼って持ち上げるのは厳禁。腕の力だけではなく腹筋と足を伸ばす力を利用して持ち上げましょう。

レ点車の運転
長時間同じ姿勢を保つのは疲労が溜まり腰にも負担がかかりがちです。適度に休憩を取りながら運転しましょう。

・深く腰かける
・ひじは軽く曲がるよう座席を調節
・ペダルに楽に足が届く距離に
・背筋を伸ばす
・背中・腰をシートにつける

背もたれを倒し過ぎたり、極端に離れたドライビングポジションは腰にも大きな負担を掛ける事になります。座席を調節して正しい姿勢を心掛けてください。
腰痛/膝痛対策
腰やひざの痛みを軽減する

トップページへ戻る

▲ページ最上部へ